Mono→colorful

【2018年版】おすすめ紙パック式掃除機6選【パワー重視タイプ】

f:id:pakataro:20180706173241p:plain

あなたはどんな掃除機を使っていますか?

タイプは大きく分けると2種類の掃除機がありますね

 

「紙パック式」と「サイクロン式」です

どちらもメリット・デメリットありますが、

昨今はサイクロン式のものが多く発売され、注目を集めています

 

そんな中ぜひおすすめしたいのが紙パック式の掃除機!

ここではパワー重視タイプ・紙パック式の掃除機に絞って取り上げます

 

軽量タイプを求めている方はこちら

www.mono-colorful.com

 

 

パワー重視タイプのメリット・デメリット

メリット

吸引力が強い

比較的容量があり、紙パックの交換頻度が少なくてすむ

 

デメリット

運転音が比較的大きい

本体重量が比較的重い

 

パワーを強くすれば運転音は大きくなりますし

ゴミの容量を確保しようとすれば本体が大きく重量が増すので

このあたりはトレードオフの関係にあります

 

多少重かったり、運転音が大きかったりしても

ペットの毛やカーペットのほこりをしっかり吸い取りたい!

という人に向いている掃除機のタイプですね!

特にカーペットが多いという方には「自走式」がおすすめです

 

パワー重視・紙パック式のおすすめ掃除機6選

日立 CV-VW7


スペック

・本体重量(総重量) 3.4kg(4.8kg)

・吸引仕事率     600W

・音         60~66dB

・容量        1.5L

・ヘッド       非自走式

 

日立の紙パック式掃除機のエントリーモデル

「モーターの日立」だけあって、パワーに定評のあるモデルです

 

軽量で90度曲がるヘッドで掃除もしやすくなっています

シンプルな構造で上位モデルより軽量なところもポイントですね

 

リーズナブルでパワーのある掃除機がほしい方

におすすめです

 

日立 CV-PE90


スペック

・本体重量(総重量) 3.4kg(5.1kg)

・吸引仕事率     650W

・音         60~66dB

・容量        1.5L

・ヘッド       自走式

 

日立の紙パック式掃除機の中級モデル

「モーターの日立」かつエントリーモデルよりもパワーがアップしています!

 

このクラスより自走式となり楽にお掃除することができます

快適に使いたい場合は押さえたい機能ですね

 

「ごみハンターヘッド」「ecoこれっきり運転 」搭載で

床の材質に合わせて掃除機のパワーを自動で調節する機能がついています

この機能には賛否あるようで、勝手に強弱が変わるのが使いにくい人もます

自動調節機能のないモデルもあります

また前モデルが安く買える場合そちらの方がお得ですね

2017年モデル CV-PD9

 

2016年モデル CV-PC9

 

日立 CV-PE300


スペック

・本体重量(総重量) 3.7kg(5.4kg)

・吸引仕事率     680W

・音         60~65dB

・容量        1.7L

・ヘッド       自走式

 

日立の紙パック式掃除機のパワータイプの上級モデル

やや重くなったかわりに680Wと他にないパワーが特徴です

 

 「ジェット吸引スマートヘッド」搭載で

床への吸いつきを抑える機構となっており、強力パワーながら動かしやすいです

またヘッド幅が30㎝(他モデルは26㎝程度)あり、広い範囲を一度に掃除できる のも魅力

 

パックチリ落とし機構によってただでさえ強い吸引力が持続する工夫もなされています!

 

とにかくパワーのある掃除機が欲しい

吸引力が落ちにくい掃除機が欲しい

という方におすすめです!

 

前モデルの方が安く買える場合はそちらがお得です

2016年モデル CV-PD30

 

 

パナソニック MC-PK19G


スペック

・本体重量(総重量) 2.7kg(4.4kg)

・吸引仕事率     600W

・音         60~65dB

・容量        1.3L

・ヘッド       自走式

パナソニックの紙パック掃除機中級モデルです

カラーはシャンパンゴールド

 

カットグラスデザインが上品なデザイン

親子ノズル搭載で細かい部分の掃除もラクラク

アイドリングオフ機能もあるのでエコにお掃除できます

 

2.7㎏・600Wと、軽さとパワーを兼ね備えたモデルと言えます

 

上品なデザインの掃除機が欲しい

軽さとパワーのバランスがいい掃除機が欲しい

という方にぴったりです!

 

こちらと同じタイプで非自走式のモデルもあります

こちらのカラーはピンクゴールドです

 

東芝 VC-PF7A


スペック

・本体重量(総重量) 3.2kg(4.2kg)

・吸引仕事率     620W

・音         61~68dB

・容量        1.4L

・ヘッド       非自走式

東芝の紙パック掃除機のエントリーモデルです

カラーはブルー×ホワイト

 

運転音は大きいながらパワーがあるのが特徴です

東芝自体がサイクロン掃除機に力を入れているようで2016年を最後に紙パック掃除機のモデルは出ていません

パワーを求める方はまず日立を検討してみるといいかと思いますが

メーカーは東芝がいいという東芝推しの方で紙パックを求める方には選択肢になりますね!

 

東芝の紙パック掃除機が欲しい方

安くてパワーのある掃除機が欲しい方

におすすめです!

 

東芝 VC-PF9


スペック

・本体重量(総重量) 3.2kg(4.2kg)

・吸引仕事率     640W

・音         61~68dB

・容量        1.4L

・ヘッド       自走式

東芝の紙パック掃除機中級モデルです

カラーはピンク

 

エントリーモデルよりも強力な640Wのパワーが特徴

日立の掃除機に次ぐパワーがありますね

シンプルな構造のヘッドで、6.5㎝まで入るので低いところが掃除しやすいのがポイントです

 

まとめ

紙パック式のパワー重視の掃除機を取り上げてきました

各メーカーにそれぞれ特徴ありますので、自分に合った機種を選びましょう!

 

掃除機は毎年それほど新機能が搭載されるわけではないので

型落ちモデルの方がお得に買える場合はそちらを選ぶのもいいと思います!

 

 

www.mono-colorful.com

www.mono-colorful.com